arrow-left icon arrow-right icon behance icon cart icon chevron-left icon chevron-right icon comment icon cross-circle icon cross icon expand-less-solid icon expand-less icon expand-more-solid icon expand-more icon facebook icon flickr icon google-plus icon googleplus icon instagram icon kickstarter icon link icon mail icon menu icon minus icon myspace icon payment-amazon_payments icon payment-american_express icon ApplePay payment-cirrus icon payment-diners_club icon payment-discover icon payment-google icon payment-interac icon payment-jcb icon payment-maestro icon payment-master icon payment-paypal icon payment-shopifypay payment-stripe icon payment-visa icon pinterest-circle icon pinterest icon play-circle-fill icon play-circle-outline icon plus-circle icon plus icon rss icon search icon tumblr icon twitter icon vimeo icon vine icon youtube icon

妊活とRevol


マクアケで支援くださった方から、「妊活サプリとしても活用可?」「妊活目的だと、葉酸サプリもプラスした方が良い?」という問い合わせをいただきました。

良い機会でしたので、改めて一般社団法人ラブテリ(Revolを監修)の栄養士さんと相談して、下記のように返事をさせていただきました。

---------------------------------
Revolは、働く女性が日々不足する栄養素のうち、「血力」に関わる栄養素を必要な分だけ補給できる設計(過剰摂取の心配がない)にしています。葉酸・ビタミンB12・ビタミンD3など、妊活に摂取したい栄養素も含んでおり、妊娠しやすい身体づくりのためにもお勧めできます。

※疾患の治療中やその他服薬がある場合は医師にご相談ください。

 

「葉酸」については、妊活時期の摂取推奨量※と比較しても、それをほぼ補える量(葉酸 350μg)がRevol 1粒に含有されています。

※日本人の食事摂取基準2020年版 : 葉酸 400μg

ちなみに、お食事からは「葉物野菜」から葉酸を効率的に補うことが可能です。

 

また、妊娠前〜妊娠中も積極的に取りたい栄養素でもある亜鉛・ビタミンB12・ビタミンD3 も、Revolで複合的に補える配合にしています。

 

<補足事項>

葉酸は遺伝子のタイプによって体内でうまく利用できないことがあり、日本女性の半数以上がこのタイプに該当しています。葉酸の利用率が下がると体内でホモシステインという物質の濃度が高まり、妊娠の成功を妨げてしまうことがハーバード大学の研究によって明らかになっています。Revolは1粒で妊活期の葉酸の必要量の大半を摂ることが可能ですが、遺伝子多型が心配な場合には2粒の摂取をご検討ください。それでも摂り過ぎにはなりませんのでご安心ください。

---------------------------------

健康や栄養に関しては、客観的でバランスが良くしっくりくる情報が見つけづらいとRevolチームも感じています。皆様に、より安心して正しい栄養摂取について学んでいただけるよう、改めて気を引き締められる、良い機会になりました。

Read more

カート