arrow-left icon arrow-right icon behance icon cart icon chevron-left icon chevron-right icon comment icon cross-circle icon cross icon expand-less-solid icon expand-less icon expand-more-solid icon expand-more icon facebook icon flickr icon google-plus icon googleplus icon instagram icon kickstarter icon link icon mail icon menu icon minus icon myspace icon payment-amazon_payments icon payment-american_express icon ApplePay payment-cirrus icon payment-diners_club icon payment-discover icon payment-google icon payment-interac icon payment-jcb icon payment-maestro icon payment-master icon payment-paypal icon payment-shopifypay payment-stripe icon payment-visa icon pinterest-circle icon pinterest icon play-circle-fill icon play-circle-outline icon plus-circle icon plus icon rss icon search icon tumblr icon twitter icon vimeo icon vine icon youtube icon

春の特集vol.2

花粉症におすすめの栄養素は?
監修: 医学博士 湯本優

 

 

実は花粉症も栄養に気をつけることで症状を軽くできるんです!
栄養学の観点で、とくに摂りたい2つの栄養素を紹介します。

 

 

1. ビタミンD
骨の形成だけでなく、実は免疫力アップも助けてくれる栄養素。花粉に敏感な子供38人にビタミンDを毎日25µg 摂取してもらったところ、花粉症の症状が明らかに軽くなったと報告されたそうです*。
また、ビタミンDには種類があり、D2(植物性)よりD3(動物性)の方が吸収されやすくて良いとも言われています。

 

 

2. ビタミンB群
糖質・脂質・タンパク質をエネルギーに変えるのがメインの役割ですが、実はアレルギーの炎症を抑えたり、粘膜のケアにも役立つ栄養素なんです。
花粉で傷んだ目や鼻の粘膜の回復と保護のために摂っておきたいですね。

 

他にも、炎症の修復に必要なビタミンCや、アレルギーの炎症を抑えるオメガ3などもいいと言われています。

リボルにはビタミンD3もビタミンB1・2・6・12 も配合されていて、スタッフは花粉の時期には普段より1粒多く摂っています!

貧血対策しながら、花粉症ケアや免疫力ケアもできてしまうマルチなところも、リボルのいいところ。
ぜひ試して、続けてみてください。

 

*Arch Med Sci. 2018 Jan;14(1):122-131. doi: 10.5114/aoms.2016.61978. Epub 2016 Aug 29.

 

 

医学博士 湯本 優

スポーツメディカルアドバイザー

順天堂大学大学院 医学研究科 博士課程修了。スポーツ医学トレーニング、フィットネス、ニュートリション分野のエキスパート。XTERRAの元日本代表選手。

 

 

 

もっと学ぶ
春の特集vol.1  春花粉の時期に意識したい2つのこと
LEARN #14  鉄分は取りすぎたらダメなの?

 

 

 

 

Your Cart

Your cart is currently empty. Click here to continue shopping.